ニュージーランド一人旅日記‐牧羊犬に会いたくて‐ 後半

後半はニュージーランドで出会った犬たちの紹介です。
前半の牧羊犬たちの様子はコチラ

こちらはファームでペットとして飼われている犬。
NZ
牧羊犬と違い家の中で飼われているけど
庭に来たウサギを獲って食べちゃうワイルドさもある。


ファームで過ごした後は
Lake Tekapoを訪れたり
NZ
空が広いなー

オークランドに寄ったりしました。
NZ
スカイタワー


旅の途中に出会った犬たち

クイーンズタウンで見かけたシェパード
NZ
湖に飛び込んで
飼い主の元に駆け戻ってくる所
NZ
楽しそう


Lake Tekapoの宿泊先のオーナーが飼っていた犬。
NZ
この大きなぬいぐるみで寝るのがお気に入りだそうです。
翌週にカットをする予定だとか。



Lake Tekapoで散歩中の犬
NZ
自由に歩き回っていました。

触って良いか、写真を撮って良いか飼い主さんに聞くと
皆さん快く了解してくれました。

実はこの他にもフェリーに乗る犬や
フェリー乗り場で家族を待つ犬や
公園を散歩中の犬など
沢山犬の写真を撮ったのですが
上手く撮れていないものが多くて紹介が出来ず残念です。



ニュージーランドは初めて行ったのですが、
オーストラリアと似ている所が多くて過ごしやすかったし、
公共施設も綺麗だし、
食べ物も美味しかったし、
人も親切で、
一人で困っていると声を掛けてくれて、
助けてくれる人もいました。

途中出会った人たちに
ニュージーランド滞在は10日では足りない!って何度か言われました。

また訪れたい国の一つになりました。

スポンサーサイト

テーマ : 
ジャンル: 日記

2017/01/03 12:00 | 雑談コメント(0)TRACKBACK(0)  TOP

ニュージーランド一人旅日記‐牧羊犬に会いたくて‐ 前半

11月に10日間のお休みを頂きました。

昨年の1月に北海道に行った時に
働く北国の犬たちと出会い感動したので
他の働く犬を見たいなとずっと考えていました。

北海道犬ぞり体験の旅日記はコチラ

まず思い浮かべたのはニュージーランド。

ニュージーランドと言えば羊の国。
人口より羊の数の方が多いことで有名ですね。
羊が多いと言うことは
羊を集める仕事を手伝う
牧羊犬が多いはず。

見たいですねー
見たいですよねー!

行ってきました♪

(牧羊犬についてはもし分からなければ検索して頂くということで・・・スミマセン)

まずはクイーンズタウンという町で数日過ごしました。
NZ
Lake Wakatipu
美しい!

宿から見た景色が完璧
NZ
今回は10日間の旅でしたので
観光地でのんびり過ごす事も出来ました。

クイーンズタウンで買ったポストカード
NZ
レジのおばさんがこの写真を見て
「そうね。これが私たちの国よ」って言ってました。

ニュージーランド人にとっても羊は特別な動物なのですね。


バスで少し郊外に出るだけでも
沢山の羊が見られます。
NZ
初めは羊の多さにいちいち驚いていたけど
あっという間に慣れてしまうほど
普通にいます。


数日クイーンズタウンに滞在して準備をした後
レンタカーを借りて
230㎞離れたファームまで一人で運転しました。

3時間くらい運転してKurowという田舎町を越えてたどり着いた目的地。
家族で営む牧場の入口
NZ
奥には牧羊犬の犬小屋が


お世話になったファームの敷地は広大。
NZ
どこからどこまでなのかな?
ここに羊が沢山います。
小さ過ぎて見えないけど

近寄るとこんな感じ
NZ

翌日
羊のメンテナンスが行われるとのことで
私も同行させてもらいました。
NZ
この広い敷地にいる沢山の羊を一か所に集めます。
人の手だけでは出来ません。

これから牧羊犬と羊飼いたちが羊を集めて来ます。
NZ
向こう側から来るよって教えてもらったので
私は手前の離れた丘で待機。

しばらく待っていると丘の向こうから
羊の群れが
NZ
来たー

はっきり言って
ファームの人たちはこんな光景
大したことじゃないんです。
普通なんです。

私だけですよ
興奮しながらカメラを構えていたのは。

羊飼いと牧羊犬
NZ
カッコ良いです。
犬たちは吠えながら羊の周りを走り
一つにまとめながら進んでいきます。
NZ
徐々に大きな塊になって近づいてくる羊の群れ

NZ
手前で待っているのはファームの家族の人たち

犬たちは張り切って仕事をしています。
NZ
そして最終的には一時的に作った囲いの中に収まる
NZ
この後羊たちのメンテナンス(投薬やマーク付けなど)をして
またすぐ元の場所に放されます。
私も少しだけお手伝いをさせてもらいました。


北海道のソリ犬たちと同じく
牧羊犬たちは犬らしく生き生きと走り回り
人の顔や行動と良く見て指示を待ち、
その目は輝いていました。
NZ
待機中の牧羊犬たち


思っていたより人懐こくて
カメラを向けると耳を伏せて近づいてきました。
NZ
この犬はシェパードとボーダーコリーのミックスのような体つきでした。

今回の滞在で
本物の牧羊犬が働く姿を間近で見たり
ファームで生活する人たちと、数日でしたが一緒に過ごしたり
東京にいたら知ることが無かった世界を肌で感じることが出来ました。

ファームの人たちは
親切で、
でも程よい距離を保って接してくれるような印象でした。
とても居心地が良かったです。

牧羊犬が見たくて向かったニュージーランド。
ファームステイで
人と犬が自然の中で生活する様子を見て
色々な事を感じて考える事が出来ました。

後半は旅の途中で出会った犬たちの紹介です。


※説明しやすいように写真の順序は前後している所があります。

テーマ : 
ジャンル: 日記

2017/01/02 21:25 | 雑談コメント(0)TRACKBACK(0)  TOP

ラックに靴。体験レポート

数ヶ月前からラック(13歳オスのG・シェパード)の後ろ足の足先が
動かせなくなっていることには気づいていました。

先週、爪から血がにじんでいるのを見つけ、
歩く時に足を引きずって爪が削れてしまっているのが分かりました。

ラックは10歳の時に腰から後ろが不全麻痺を起こし、
一時期はお尻を持ち上げてやらないと歩けませんでした。
すぐに回復してきたので
詳しい原因までは調べませんでした。

ここに来ての出血。

思い出したのはユウの事です。
ユウ
ユウは晩年カーペットの上を歩くだけで
足が擦れて血が出てしまっていて
靴下を履かせたりテーピングをしてみたり
試行錯誤して対応していました。

歳をとると色々あります。



何か手立てはないか…
と色々考えて、
靴を履かせることにしました。
ラック
初めて買った犬用ブーツ。
マジックテープで留めます。

この靴、
一番大きいサイズがLでした。
犬種例にG・シェパードとありましたので
迷わずLを選びました。
同じ大きさの靴4つの1セットです。

でもラックには小さかったのです。

仕方なく新品の靴の中に付いていた内カバーのような布を切り取ってしまいました。
それで後ろ脚にぴったりの大きさになりました。
ラック
切り取る前
結構厚くてしっかりとした布でした。

切り取った後
ラック
縫い目がむき出しになるので
本当は必要なはずのカバーですが、
ラックの毛は硬いし量も多いし大丈夫かなと。

でも念のため皮膚にダメージがないか
よく見てやらないと。
もし擦れるようなら
足をガーゼででも巻いてやってから履かせようかな。

ちなみにこの靴のサイズでは、ラックの前足は入りません。
前足は普通、後ろ足より大きいのです。

もし前足に必要な場合は他のメーカーを探すことになりそうです。



取り敢えず足は入りました。
歩くかな?



まずは
靴を履かせて得意のボール遊びをさせます。

ボールを楽しく追って
靴の存在を忘れさせて慣れる作戦です。
ラック
「ボールはぼくのなんだ」

テツに取られちゃうこともあったけどね。


足先に力が入らないため
脚を前に運ぶ時に爪を地面に擦ってしまいます。
ラック
爪の削れ方を見ると
その犬の歩様がわかります。

爪の横や上の部分が削れ過ぎてる犬は
もしかしたら脚がうまく動かせていないかも。
チェックしてみてください。


初靴装着
ラック
こんな感じ。

こういう時ラックは本当に大人しくしているので楽です。(ラックだけに・・・)
ラック
足をいじっても動かず。
上の写真と全く同じ体勢。


ちゃんと歩けるかな?

ボールに注目してます☆
ラック
さらに注目。
ラック
靴の匂いを嗅ぐわけでもなく
舐めるでもなく
全く気にしていません。

何かを履かされている事さえわからないくらい麻痺してるのか!?
と心配になりそうですが
動かないのは足先だけなので
感触がないわけではないと思うのですが・・・
ラック
「ボールがすきなんだ」

靴を初めて履かせると
歩かなくなったり
足を変な風に持ち上げたりすると言いますが、
ラックはいつも通り歩きました。

後は歩いている時に脱げないかどうかですが、
今のところカーペットの上でボールを追っても
脱げる気配がありません。


内カバーを取ってしまった影響が出ないか、
靴底のゴムが削れて破れないか、
今後も色々チェックする所がありますが
今のところ良い感じです。


ところで、
靴が届くまでの数日間
散歩は土の上をゆっくり歩かせるようにしていました。
アスファルトを速目に歩いてしまうと
爪が削れ過ぎて血が出るからです。

足腰リハビリ中の犬は土の上を歩くのが良いと習ったことがあります。
血が出なくても
そろそろ土の上散歩に切り替える時期だったのかもしれません。

体重管理とマッサージを続けて
今後のケアも気をつけたいと思います。

テーマ : 
ジャンル: 日記

2016/06/19 14:49 | 雑談コメント(0)TRACKBACK(0)  TOP

北海道で犬ぞり

今月、犬ぞりをしに北海道へ行って来ました。
旭川から北見方面に車で2時間くらい進んだ所。
白滝と言う場所です。
犬ぞり
この時は46頭の犬がいました。

雪の中で生活する逞しい犬たち。
犬ぞり
すごいなー

今回私を引いてくれたチーム。
犬ぞり
4頭引きでした。
ラック
チームリーダーのラック。
偶然にもうちの犬と同じ名前。
頼れるクールガイ。

コースに出る直前に振り向くと。
後ろの犬たちはやる気満々。
犬ぞり
いくぜー!

楽しそう。


スタート直後、
私と私のチーム。
犬ぞり
この後に急なカーブがあるので
私は物凄く緊張してます。

コースは思っていたよりハード。
山の中を走るので登り坂下り坂が多く、
そりに乗っているだけでなく、自分も走らなくてはいけないし、
急なカーブも段差もあるし大変でした。

犬ぞり
でも平面を走ってただ乗っているだけの犬ぞりでは
物足りなかったと思うし、
このコースで良かったです。


夜はゲル(モンゴル遊牧民の住居)の中で寝袋で寝ました。
犬ぞり
外は-18℃だったとか。



ガラスに氷の結晶
犬ぞり
綺麗でした。


そり犬たちの生活を間近で見られて
人と犬との関わりなどを改めて考えたり
働く犬って美しいなーってつくづく思ったり
色々と感じたり思う事があり、
今回の体験はとても勉強になりました。

また行けたらいいな。

テーマ : 
ジャンル: 日記

2016/01/26 12:02 | 雑談コメント(0)TRACKBACK(0)  TOP

子供に励まされる

テツのこの一年の出来事をまとめました。
テツのブログ

府中に居たのは4年間でした。
優しくして頂きありがとうございました。




いつも学校帰りにお店を覗いて行ってくれる外国人ハーフの男の子(7さい)に
先日テツが死んでしまった事を伝えました。

死んだの?
死んだの??

と何度も繰り返して言い、

そうなの。死んじゃったの。

と答えると

じゃあ
僕がお金持ちになったら沢山犬を飼うよ。
そうしたらテツって名前をつけて
ここに連れてくるよ。

と言ったんです。

子供に励まされてしまいました。
この言い方がなんとも心に響いて
じーんと来てしまいました。




前看板犬のユウが2015年1月9日

2015年2月18日にテツが息を引き取りました。

ユウとテツに頂いたお花
素敵なメッセージやお花をありがとうございました。



『ペットショップにいくまえに』



2011年9月28日。テツの飼い主さんがお店に来てくれました。
お預かりを始めてから2度目の再会でした。
福島から来たテツの預かり日誌。
「福島から来ました」
一度目の再会は2011年8月12日
5ヶ月ぶりに飼い主さんと再会しました!



いつもありがとうございます

下のマークを1回クリック

応援ありがとうございます

テーマ : 
ジャンル: 日記

2015/03/01 18:02 | 雑談コメント(0)TRACKBACK(0)  TOP

グルーマー

毎日お客さまのわんちゃんと向き合っていると
色々な事に気付きます。

例えば
ほんの少しだけいつもと違うなって事がよくあります。

いつもより少し皮膚の色が濃いかな。
いつもよりお耳が汚れているな。
前回はなかった腫れがあるな。
いつも大人しいのに触っただけで嫌がるな。
いつもよりちょっと重いな。太ったかな?

その逆もあります。

などなど

ほんの小さな事でも
気付いたら飼い主さんにお伝えします。

ポッシュプーチに来て下さるお客さまは
真剣に耳を傾けて下さるのでお伝えし甲斐があります。

私は獣医さんじゃないから
その原因なんかは分からないし
治す事も出来ません。

でも
毎月抱っこしたり
身体中見たりしているので
ちょっとした事に気づく事は出来るのです。

そしてその次にお会いした時に
「実はあの後すぐに獣医さんに行ったら
出来るだけ早い時期に手術が必要だとわかったの」

こう言われた事は一度や二度ではありません。

早期発見できた事、
そして大事に至らなかった事を聞いて、
この仕事をしていて良かったなと思えます。

グルーマーって本当に良い仕事だと思います。




今日のお客さま

モズクくん
731
プードルのシュナウザーカット。
口の周りの毛が伸びてきたので
シュナウザーらしくなってきました。



レオくん
731
いつもはとんがり頭ですが
今日はモヒカンにしてみました。
カッコカワイー レオくんです。



リョウちゃん
731
後ろで寝ていたテツの事は見えないのか
ずんずんテツに迫ってました。
テツはだいじょうぶか!?



『ペットショップにいくまえに』



2011年9月28日。テツの飼い主さんがお店に来てくれました。
お預かりを始めてから2度目の再会でした。
福島から来たテツの預かり日誌。
「福島から来ました」
一度目の再会は2011年8月12日
5ヶ月ぶりに飼い主さんと再会しました!



いつもありがとうございます

下のマークを1回クリック

応援ありがとうございます

テーマ : 
ジャンル: 日記

2014/07/31 19:39 | 雑談コメント(0)TRACKBACK(0)  TOP

会いに行って来ました!

この仕事をしていると
色々な出会いと別れがあります。

あの子、今どうしてるかな?元気かな?
と、いつも思っています。

とにかくどこかで元気に過ごしていてくれたら
それだけで嬉しいのです。




先日、3年前に引っ越してしまったお客さまに会いに行きました。

いつもお店に来てくれていた子たちに会えなくなった時は
とても寂しかったです。

別れる時
「遊びに来て」と言ってくれた飼い主さんの言葉が嬉しかった!

そして図々しくも
本当に会いに行ってしまったわけです。
2013年12月
とても元気そうにしていました♪
2013年12月
かわいい!

私の希望を叶えて頂き
快く迎えて下さった飼い主さんにとても感謝しています。

ありがとうございました!
また会いに行きます。

テーマ : 
ジャンル: 日記

2013/12/09 19:51 | 雑談コメント(0)TRACKBACK(0)  TOP

先週のこと

昨年からずっと調子の悪かったデジカメ。

てつ

先日故障してしまい、
ブログを一日お休みしました。

修理に出さなきゃ。
でもそろそろ新しいのを買うべきなのか・・・

と悩んでいた所、
テツのブログを通して知り合った方から連絡があり、
「使っていないデジカメが一つあるから貰って」
と言われました。

新品のデジカメです。


てつ

その方も福島から来た犬・タロー君を預かっていて、
タロー君が懸賞に当選して、
デジカメが当たったそうなのです。

タロー君のブログを見ると、
私も共感する部分が多く、励まされる事もありました。

そんな方からの有り難いお話。
考えた末、ご厚意に甘えて有り難く頂く事にしました。

非常に感謝しております。
ありがとうございました。


そこで、
以前テツの為にフードを提供して下さった
Runfreeさんのお店に伺い、
タロー君のおやつを選び、
少しですがお礼として贈らせてもらいました。

てつ


テツの為に今までもお客さまには色々と応援して頂いています。
沢山の方に支えて頂いています。
本当にありがたい事です。

テツは今年飼い主さんの元に帰れるかもしれません。
元気な姿でお返しする事が私の務めだと思っています。

残りの時間、
テツを大事にお預かりします。

てつ
タロー君ありがとね!

テーマ : 
ジャンル: 日記

2012/01/23 23:33 | 雑談コメント(0)TRACKBACK(0)  TOP

知っておきたい事


ブログ

お時間のある方は読んでみてください。
私はこのブログの内容を支持しています。

テーマ : 
ジャンル: 日記

2011/05/24 16:52 | 雑談コメント(0)TRACKBACK(0)  TOP

気遣い

今日も冷えましたね。

朝は雪が降っていました


お店の床は直に座ると寒いので、
冬はマットを敷きます。

マットを敷いて、
タオルを掛けて、
なんならヒータの前にセットしますか。。。


『せっかくだから使わせてもらうよ』
金之助ちゃん
金之助くん



交代して、


『じゃあ私もせっかくだから』
こよりちゃん
こよりちゃん

二人とも期待通りの行動をとってくれました。

ありがとー
準備した甲斐があったよ。


お水飲む?
と、お水を用意した時に、
『じゃあもらおうかな』って
すぐに飲んでくれると嬉しくなる感覚と同じなんですが、
みなさんも同じように感じるのでしょうか。

私だけ?

(犬も、折角だからって思っていたら面白いですね)

いつもありがとうございます

下のマークを1回クリック

応援ありがとうございます

テーマ : 
ジャンル: 日記

2010/02/13 20:17 | 雑談コメント(0)TRACKBACK(0)  TOP