ユウが旅立ちました

2015年1月9日早朝
ユウが息を引き取りました。
18歳でした。
ユウ
(11歳のころ)


ポッシュプーチのオープン時から看板犬としてお店に居ました。
ユウ
専門学校生の頃からお手入れの練習台になっていたっけ。
ユウ
1年くらい前から腎臓や肝臓の数値が悪い為投薬が続いていて、
この数ヶ月は毎日注射をしていました。

数か月前から強制給餌が必要でした。

年が明けてからは自力で立ち上がる事が出来なくなっており、
水を飲み込むのも困難になっていました。


朝、鳴いて呼ぶので母がおむつを替えて綺麗にした後、
鳴き続けていたユウに声を掛けると鳴き止みました。

その5分後、もう一度ユウをみると既に亡くなっていました。

最期の時までトイレを知らせていました。

その為、亡くなった後もとても綺麗な状態で
眠っているようでした。




私の人生の半分を共に過ごした犬ですから
喪失感は想像以上です。

もう、足元にいるかもしれないと
踏む心配もしなくて良いのだけれど
ふとした時に不思議と気配を感じるんですね。
思い出すあの声は
まだ私を呼んでいるような気がします。


時間が経てば少しずつこの寂しさが薄れてくるのかもしれません。


今までユウの事を気に掛けて下さった方々
ありがとうございました。
スポンサーサイト

コメント

真崎さま

ゆうちゃんにお祈り申し上げます。
18年は本当に長いですね、真崎さんの犬に対する接し方を見ていると本当に学ぶことばかりです。ゆうちゃんはとっても幸せだったと思います。天国でレオンと遊んでほしいです。

お祈り申し上げます。

長生きでしたね( ; ; )
人ごとではありません( ; ; )
いつもいるのが当たり前の
生活に、いないことを受け入れられ
ませんよね( ; ; )

私は会っていませんが、写真を見るだけで涙が出てきます。

これから、うちのTOY.CHAMIがずっとお世話になるので、旅立つ時も
綺麗に綺麗にしてくださいね( ; ; )

天国でまた元気に走り回っている
ことを祈ります(^_-)

臺真理枝さま

いつもありがとうございます。
正直今はまだとても寂しいです。でもきっとユウは天国でレオンくんと仲良く遊んでいると思います。
そう思うと気持ちも落ち着きますね。

TOY.CHAMIママ さま

優しいお言葉ありがとうございます。
なんだかんだで病気知らずの健康な犬で、
特に心臓が強かったので運良く長生きできました。

きっと今頃、お店で出会った友達と再会していると思います。

18歳まで生きたのですね。
大切に大切にしてもらって、幸せなワン生でしたね。
お仕事されながらの介護は、本当に大変なことだったでしょう。

羊毛ドッグが思い出をつなぐ品になれれば幸いです。

どうぞ安らかに。

オンリーワンコ!さま

ユウがまだ若々しかった頃
作って頂いた羊毛ユウと並んで写真を撮った事を思い出しました。
そっくりが並んでて可愛かったんですよね。

今もお店に飾ってあります。

ありがとうございました。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)