ニュージーランド一人旅日記‐牧羊犬に会いたくて‐ 前半

11月に10日間のお休みを頂きました。

昨年の1月に北海道に行った時に
働く北国の犬たちと出会い感動したので
他の働く犬を見たいなとずっと考えていました。

北海道犬ぞり体験の旅日記はコチラ

まず思い浮かべたのはニュージーランド。

ニュージーランドと言えば羊の国。
人口より羊の数の方が多いことで有名ですね。
羊が多いと言うことは
羊を集める仕事を手伝う
牧羊犬が多いはず。

見たいですねー
見たいですよねー!

行ってきました♪

(牧羊犬についてはもし分からなければ検索して頂くということで・・・スミマセン)

まずはクイーンズタウンという町で数日過ごしました。
NZ
Lake Wakatipu
美しい!

宿から見た景色が完璧
NZ
今回は10日間の旅でしたので
観光地でのんびり過ごす事も出来ました。

クイーンズタウンで買ったポストカード
NZ
レジのおばさんがこの写真を見て
「そうね。これが私たちの国よ」って言ってました。

ニュージーランド人にとっても羊は特別な動物なのですね。


バスで少し郊外に出るだけでも
沢山の羊が見られます。
NZ
初めは羊の多さにいちいち驚いていたけど
あっという間に慣れてしまうほど
普通にいます。


数日クイーンズタウンに滞在して準備をした後
レンタカーを借りて
230㎞離れたファームまで一人で運転しました。

3時間くらい運転してKurowという田舎町を越えてたどり着いた目的地。
家族で営む牧場の入口
NZ
奥には牧羊犬の犬小屋が


お世話になったファームの敷地は広大。
NZ
どこからどこまでなのかな?
ここに羊が沢山います。
小さ過ぎて見えないけど

近寄るとこんな感じ
NZ

翌日
羊のメンテナンスが行われるとのことで
私も同行させてもらいました。
NZ
この広い敷地にいる沢山の羊を一か所に集めます。
人の手だけでは出来ません。

これから牧羊犬と羊飼いたちが羊を集めて来ます。
NZ
向こう側から来るよって教えてもらったので
私は手前の離れた丘で待機。

しばらく待っていると丘の向こうから
羊の群れが
NZ
来たー

はっきり言って
ファームの人たちはこんな光景
大したことじゃないんです。
普通なんです。

私だけですよ
興奮しながらカメラを構えていたのは。

羊飼いと牧羊犬
NZ
カッコ良いです。
犬たちは吠えながら羊の周りを走り
一つにまとめながら進んでいきます。
NZ
徐々に大きな塊になって近づいてくる羊の群れ

NZ
手前で待っているのはファームの家族の人たち

犬たちは張り切って仕事をしています。
NZ
そして最終的には一時的に作った囲いの中に収まる
NZ
この後羊たちのメンテナンス(投薬やマーク付けなど)をして
またすぐ元の場所に放されます。
私も少しだけお手伝いをさせてもらいました。


北海道のソリ犬たちと同じく
牧羊犬たちは犬らしく生き生きと走り回り
人の顔や行動と良く見て指示を待ち、
その目は輝いていました。
NZ
待機中の牧羊犬たち


思っていたより人懐こくて
カメラを向けると耳を伏せて近づいてきました。
NZ
この犬はシェパードとボーダーコリーのミックスのような体つきでした。

今回の滞在で
本物の牧羊犬が働く姿を間近で見たり
ファームで生活する人たちと、数日でしたが一緒に過ごしたり
東京にいたら知ることが無かった世界を肌で感じることが出来ました。

ファームの人たちは
親切で、
でも程よい距離を保って接してくれるような印象でした。
とても居心地が良かったです。

牧羊犬が見たくて向かったニュージーランド。
ファームステイで
人と犬が自然の中で生活する様子を見て
色々な事を感じて考える事が出来ました。

後半は旅の途中で出会った犬たちの紹介です。


※説明しやすいように写真の順序は前後している所があります。

スポンサーサイト

テーマ : 
ジャンル: 日記

2017/01/02 21:25 | 雑談コメント(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ブログTOP |