FC2ブログ

inオーストラリア part8

【part7】まではこちら


男性グルーマーは、私が入っていくとニコニコして挨拶してくれました。
ポッシュプーチのオーナー店長・ジェフとの出会いです。

仕事を探している所だと伝えるとジェフは、
『今、グルーマーをちょうど探している所だよ』と言ってくれました。

これはチャンス!
私は履歴書を見せ、
少し会話をしました。

取りあえずその日は家に帰り、
連絡を待つことに・・・


後日電話があり、
『面接と実地テストをするから来て』と呼ばれ、
再来店しました。


一日研修です。

シャンプーをしたりドライヤーを掛けたり、
お手入れ全般をこなし数時間。

非常に働きやすい環境で、
明るくて楽しく仕事が出来ました。

その後面接。
少しだけお話をしました。

そして、
ジェフの答えはこうです。。。

『僕は日本に行った事があってね、
日本人は勤勉で良く働く事を知っているよ。
君はとても良く頑張ってくれたし、
良い仕事をしてくれた。

でもね、
君は言葉に問題がある。

コミュニケーションはとても重要なんだよ。

他にも希望者が何人かいてね。
もしかしたらまた連絡するかもしれないけれど、
連絡がなかったら残念だけど縁がなかった事にして欲しい・・・』
と立ち上がりました。

だから今日はもう帰ってね・・・と。

ここで諦めてはいけない。
これが最後のチャンスだと思い、
私は必死で訴えかけました。


『私はこのお店がとても気に入ったの。
とても働きやすくて、楽しくて。
是非ここで働きたいです。
もし働く事になったら皆より頑張るし、
どうしてもここで働かせて欲しい。
お願いします!』


今考えると、
この時の私の行動には、
自分でも驚いてしまいます。

それでも彼は、
わかったわかったと なだめる様に言い、
私はそのまま家に帰る事になりました。

あの反応では希望はないかなと、
落ち込んでいました。


そして・・・


その翌日、
電話が鳴りました。

『Hi Harumi!
明日お店に来て働いてくれないかな?
○○時に来てね。じゃあまた。』

ジェフからです!!!

つまりこれは、
面接に受かったと言う事でしょうか。。。

なんだか良く分からないけれど、
とにかく一日だけでも働く機会が貰えるなら頑張ろうと思い、
ポッシュプーチに出勤しました。


次の月曜日に続く・・・(続きはこちらから)
スポンサーサイト

コメント

ワクワク

テレビドラマを見ているようで、
ワクワクしてきましたよ。

あんの主人さん

いつもありがとうございます!!
もう少しお付き合い下さいv-22

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)