FC2ブログ

パースに行こうpart5

パースと言えば、私の古巣・本家ポッシュプーチ。
行って来ましたよ。
poshpoochinperth
外観は当時のまま。


内装はいくらか変化がありました。
使いやすいように少しずつ改装しているそうです。
poshpoochinperth
奥のテーブルが私の場所でした。
今は違う人のテーブル。

このお店の特徴は、
作業中、待っている犬たちが床を自由に歩いている事。

犬は広いお店の中を自由に歩き回り、
自分が一番落ち着く場所に座ったり、
犬同士挨拶したり遊んだり。

そんな雰囲気が良いですね~

毎回行くと驚くのは、
店内の犬の数!

この日は22頭いました。
poshpoochinperth
朝犬を預けて仕事に行って、
夕方迎えに来るスタイルの人が多いため、
こうやって犬が沢山いる状態になるのです。

この様な時間に社会性が身に付くんですね。
小さい頃からの経験も重要だし、
成犬になってからも他の犬と一緒に居る機会があるのは良い事です。
基本的に去勢避妊している犬が多いので、
一緒に居ても大丈夫。

勿論従業員はいつも犬たちを見てますよ。


店長ジェフは猫をグルーミング中。
poshpoochinperth

訪問した日も、
私が働いていた頃から来ている犬が数頭いました。

それから、
あの子は今も元気で毎週来てるよとか、
あの子は亡くなってしまったとか、
犬たちのその後を聞きました。

今まで沢山の犬と出会い別れてきました。
オーストラリアから帰って来る時は、
まさか何度も再会するとは考えもしなかったので、
もう二度とと会えないかもしれないと思い別れを惜しみました。
こうやってまた訪問して、見覚えのある犬たちを見るととても嬉しいものです。

府中にポッシュプーチをオープンさせてから、
お陰様でもうすぐ3年半が経ちます。

これまでも沢山のわんちゃんが来てくれましたが、
別れもありました。

別れるのは辛いもので、
自分が思っている以上に寂しさを感じます。

その犬たちに会えなくなった事だけではなく、
いつも優しく接して下さった飼い主さんと会えなくなるのもとても残念な事です。


でもいつかは訪れる別れ。
だからこそいつも一緒に居る時間を大切にしたいですね。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)